セフレをたくさん作ってる人はどうやってるの?

日本は一夫多妻制ではありませんので、元来から恋人は一人だけと言う風潮が多く、「浮気=悪」という印象がどこにでもあります。
また、好意があってもなくても、一度にたくさんの相手と関係を持つことはあまり良く見られません。
しかし、セフレになれば、割りきった関係を築くことができますので、いうなれば、合法的にたくさんの相手と関係を持つことができるということです。


多人数と関係を持っている人

セフレをたくさん持っているという人、聞いたことがありませんか?大学生などになると、「あいつセフレが20人くらいいるらしいよ」なんて噂を耳にしたりします。
そんな時に、「いいなぁ」と思ったことありませんか?セフレの数を聞けばそれだけモテてる、と思ってもいいくらいです。
しかし、セフレは意外と簡単に手に入れることができますよ。
自分のセックスのテクニックに自信がなく、練習をしたい、と思っている人も、まずは女性経験を増やしてみることが必要になるかもしれません。
多人数とセフレの関係を持っている人は、とにかく連絡マメな人が多いです。
どんな時でも、相手から連絡があればすぐに返事をしたり、普段は何気ない会話をして、お互いがセックスを求めている時に、気軽に会ってホテルへ、というパターンが多かったりするようです。
多人数になると、相手の女の子も嫌になるのでは?と考えてしまうかもしれませんが、たくさんの相手をしている人は、最初から恋人関係のように思わせず、「自分とセフレにならない?」などと誘うのです。
また、セフレになってくれそうか、そうでないかの見分けが付く人がほとんどです。
見分けが付かない洋だったら、まずは一人だけ、などと関係を持った方がいいでしょう。
何事もまずは慣れることから始めましょう。
セフレをたくさん作るときは、誰か特定の人が居るということを言わない方が得策です。
むしろ、「ほかにもたくさんセフレがいるんだよ」程度にしておいて、セックスを楽しむことを前提にした方が、相手の女の子も割り切ることができるようです。